女を知るには自らの性器や性感帯の研究を怠ってはならない!

 

男の潮吹きとアナル開発について

 

女をイカしまくる事が出来るようになると、それ自体が楽しくなり、満足度も大いに上がる。

 

俺はセックスが上手いんだ!っと自信を持つことが出来るワケで、それが行き過ぎると

「俺はイカなくてもいいんだ。」

っと、余裕をこいたセリフを吐くものも居るだろう。

 

しかし、それは違う!

 

自らの性器を真摯な眼差しで見つめ、そこに溢れんばかりの快感を施すこと無くしては、完全なる性道は成らないのだ!

 

確かに、自らの力で女性にオーガズムを与えれば、強い征服感を得て、自尊心は大いに刺激されるだろう。これらはセックスの醍醐味の1つではあるが、それらはあくまでもサブ的な目標に過ぎない!

 

と言うわけで今回は、前回とは逆に女性ではなく男性をターゲットとすることにした!

 

射精を超える究極の快感を手にするべく、二つの術をそなたらに授ける。二つともハイテクニックな術にて、それを身に着けるには相当の苦労があろう。

 

しかし、この快感を手にしなくて性を語る事は出来ないのだ!

 

 

男の潮吹きの術

 

男の潮吹きのメカニズムとやり方

 

男の潮吹きとは?

近年では男の潮吹きもかなりメジャーとなり、既に多くの人が知っているように思う。

 

一応、知らない人の為に説明しておくと、女性の潮吹きと同じく、男性も潮を吹くことが出来るのだ。

 

場所は尿道からになっており、水のような無色で匂いもない液体が、それこそ

排尿の如くピュッピュッ

と出る!

 

それは射精とはまた違った快感であり、一度体験したものは新たな境地を知る事となるだろう。

どうすれば潮を噴出することが出来るのか!?

さてさて、では男が潮を吹くにはどうすればいいのだろうか?

 

その方法は思いのほか簡単であり、既に多くの情報サイトにも書かれている事ではあるが

射精後のペニスを更に執拗に刺激する

ことにある。

 

射精後のペニスは非常に敏感になっていて、そこへの刺激は正に地獄!

 

くすぐったさにも似た強烈な刺激がペニスを襲い、居ても立っても居られないような感覚に陥る。

 

そこを更に何分も刺激し続けた先に、魅惑の潮吹きがあるのだ!

一人で潮を吹ける人間は皆無!大人しくパートナーを探そう

前述のとおり、男の潮吹きは射精後の敏感になったペニスに猛攻を仕掛けないとならない。

 

その刺激は想像を絶するもので、とても一人ではやりきれない。従って、ここは大人しく

潮吹きを手伝ってくれるパートナー

を探さなければならないだろう。

 

女性の多くは、男性の体に強く興味を持っているものだ。

 

性行為をするほどアナタを好きでいる女性であれば、すんなりと男の潮吹きを挑戦してくれる。

 

まずはパートナーに相談するのが良い。

「男でも潮を吹くらしいよ!」

 

「出した後に更に刺激をするらしいから、俺には地獄だけど(笑)」

とでも説明すれば、女性の持つ加虐心やイタズラ心を刺激でき、すんなりとOKを貰えるだろう。

まずは射精だが・・・、しかし!

男の潮吹きは、まずは射精ありきである。

 

なので、まずは女性より口や手で奉仕してもらおう。そして射精に導いてもらう。

 

しかしまず最初のポイントがここにある。

実は潮吹きは射精前から始まっているのだ!

実際、男が射精するにはそれほど時間は食わない。

 

なので、慣れてる女性が本気になれば、ものの数分で射精することが可能だろう。しかし、潮吹き実現の為には精神的な準備が必要となる。

 

俗にいう賢者タイムを回避する為にも、エロ度の高い濃厚なプレイが必要で、そこへ上手く導くことが女性側の務めでもあるし、男性側の努力である。

 

その為、射精までのプロセスも大事にしていきたい。

 

焦らしプレイを受けつつ、感度をガンガン上げていく。更には何度も寸止めを食らいつつ、脳内をエロ一色に染めていく。

 

そうして遂には射精を迎える。

 

このような極上のプロセスを受けることで、強いエロ脳を構築し、その力を持って先に進むことが第一のポイントと言えるだろう。

ローションを大量に使っていくのがポイント!

強烈なペニスへの刺激を行う上で便利なのがローションである。

 

何故なら、ローションの刺激は非常に強く、その快感度は基本的に男の限界値を超えているからだ。

 

その為にローション使用時の手コキは女性側が多少の手加減をしておかないとならないのが普通なのだが、潮吹き実現のためには、射精後の刺激をこのローションとともに行っていくことがポイント!

 

むろん地獄の苦しみだが、我々はその向こう側に行かねばならないのだ!

 

使うタイミングは好き好きで、最初から使いつつ手コキをベースにしていくのも良いのだが、先に濃厚奉仕プレイを必要とするのなら、フェラの邪魔になるので、射精後すぐに使ってもらうのも良いだろう。

「イッたら、即ローション使ってやってみて?」

など、事前に話しておくと良いかもしれない。

射精後の刺激は、主に亀頭周辺!

亀頭周辺は特に男性にとって刺激が強い場所である。

 

この刺激の強さが、男性が一線を越える為に必要な媒体であることから、ここを重点的に攻めるのが良いだろう。

 

ローションや唾でぬるぬるになった手で、カリから亀頭にかけて一気に扱く!

扱いて扱いて扱きぬく!

全身を快感と不快感が同時に駆け巡るが、耐えるしかない!

自身に眠るM心を開放するべし!

射精までの充実した奉仕プレイの必要性に繋がる事であるが、M的な気分を持ち続けることも重要だ。

 

女性に性的にムチャクチャに攻められることにフォースを感じることが出来るように、自らを盛り上げていく。

 

そこに冷静さは必要ない!

 

性的に盛り上がる事がこの高い壁を超える為に必要不可欠であると知るべし!

 

大いに喘ぎ声を出し、羞恥心などあらゆる防衛本能を超える!

「なんかおしっことか出そう!やばい・・。」

と守りに入れば、出るモノも出ないのだ。

 

全てを忘れて、快感の向こう側へ!

一度放出することが出来れば・・・

男の潮吹きは、数多あるプレイの中でも最上級の一つであることは間違いない。

 

そこへの到達は長く険しいだろう。

 

何故なら潮吹きとは、常識をひっくり返すくらいの精神的開放を必要とするからだ!

「出しちゃダメだ・・。」

ではなく、

「出ちゃっていいんだ!」

という大規模なパラダイムシフトこそ、潮吹きの要点であり、それなくしては、吹くことはあり得ない。

 

しかし一度その偉業を達成することが出来れば、世界が変わる。

 

君は君の思うがまま、いつでも潮を吹くことが出来るようになるのだ!

「 山川草木悉皆成仏 」

潮吹けば世の全てに仏性を見ることが出来るだろう。南無。

 

アナルへの刺激術(アナニー、前立腺オナニー)

 

アナニーや前立腺オナニーの仕組みとやり方

 

男が受ける正統派の快感として、その最大のものがこのアナニーと言っても過言ではない。

 

その快感度はド級のものであり、あたかも女人の如くアヘアヘのビクビクになれること請け合いである。

 

要するに

前立腺を攻めた事が無い男は、言わば青臭い処女

であり、前立腺にて快感を得た事ないものは、快感を知らないハタチそこらの小娘と変わらないのだ。

 

よって、それを知らずして快感を語る事など笑止千万!男は前立腺にてモノを語るべきである。

 

そんな男の性の必須科目とも言って良いアナニーについて、その方法を余すことなく伝えていく。

 

まずは知り、そして実践せよ!

必須アイテム、エネマグラ(アネロス)の入手!

 

まずはエネマグラを購入せよ

 

前立腺オナニー、いわゆるアナニーを実践するうえで

必須となるのが、エネマグラ

である。

 

最近では米国HIH社により世界統一ブランド名ANEROS(アネロス)へと名前を変更したが、ここでは比較的知名度が高いエネマグラとして敢えて紹介していく。

 

エネマグラは前立腺を刺激するために開発された、前立腺の友とも言うべきアイテムで、これなくしてはアナニーは始まらない!

 

なので、まずはエネマグラを光の速さで購入しよう!

 

某、南米の熱帯雨林的販売サイトにて

3,500円前後で購入は可能

だ。その際にローションも購入しておきたいところ。

 

実を言うとローションはエネマグラに付属されてはいるのだが、そもそもローションはエロの必需品。様々なシーンで活躍するアイテムなので、自分にあったローションを見つけておいて損はないだろう。

 

ローションは乾いてしまうといろいろと不都合があるので

乾きにくく安価なもの

を探しておくと良いだろう。

使い方はかんたん!その菊門にぶち込むべし!

心の準備や特殊な準備はなにも必要ない。

 

まずは尻の穴に向けて、ローションを塗ったエネマグラを挿入しよう!

 

その際、そなたらの穴は最初こそ抵抗を試みるものの、一部が入ってしまえばあら不思議!!

そのまま自動でエネマグラを吸い込んでくれる。

「いやいや・・。」と言いつつも、ペニスを欲しがる娘の如し。

 

なんとも可愛いものである。

 

っとまぁ、入れるまでは何てこともない。

 

問題はこの先である。

体勢は仰向けでもうつ伏せでもなく・・・

横向きの体勢となる。

横向きであれば、エネマグラが邪魔になる事もない。

 

また足は膝を90度に折り曲げ、気持ち丸くなった姿勢が良いだろう。

 

特にエネマグラを手で抜き差しして刺激する必要はない。ポイントに当たっていればそれでよく、その状態でエロ瞑想にふけるのが良いだろう。

 

そこに尻の穴を収縮させる要領で力を入れれば、エネマグラが前立腺とソフトに突いてくれる。

 

偶にこの運動を行い多少の刺激を与えていくのも良いだろう。

 

しかし、基本は挿したまま何もしない。

「ホントに快感が?」信じることが第一歩である

入れてみて第一声の多くは・・・

「違和感しかない。」

という事になるだろう。

 

快感の兆しなど全くなく、ただ単に異物がアナルに挿入されているに過ぎない。

 

アナニーの最も大きな壁はココにある。

 

それでも信じる事が大事だ。

「必ずこの先に天地がひっくり返るほどの快感がある!」

そう信じ、エネマグラを挿入し続ける事がポイントだ。

 

人によっては、快感を手にするまでに一か月以上も要する人もいる。

 

気長に取り組む以外ないのだ!

前立腺は人によって位置が違う!

実は前立腺は人によって位置が微妙に違う。

これは結構おおきな問題で、間違ったスポットにエネマグラが当たっていても、当然のことながら快感は訪れない。

 

しかしながら、スポットにエネマグラが当たっていたとしても、容易に快感は訪れないわけで、自らのスポットが分かるまでが苦労するだろう。

見事ポイントを突けていれば体に変化が訪れる・・・!

繰り返し尻の穴の収縮を行う。

疲れてきたら、何もせず休憩してもいい。

 

意識は常に当たっているはずの前立腺に向ける。

 

すると・・・

そこに小さいな快感が生まれることがある。

あたかも波のように寄せて引いていく、小さな小さな快感だ。

 

これが快楽へのスタートだ。

 

この小さな波を大事にしていこう!

快感は増幅されていく!

前立腺あたりが収縮するような動き

が出てくると、アナニーの軌道に乗っていると言っていい。

 

同時に精嚢付近の神経が反応し、快感が次々に発生するようになる。

 

君の前立腺にエンジンがかかったようなものだ。

 

回転数はドンドン上がっていき、快感は強まっていく。既にエネマグラの違和感はなくなり、下腹部全体に広がる快感を味わうことになる。

 

その快感は独特なものがあり

アナタの尻がそのまま女性器に変わった

かのような錯覚に陥るだろう。

そしてドライオーガズムへ・・

こうして前立腺オナニーの気持ちよさが分かってくれば、アナニーを続けることはそれほど苦では無くなっていく。

しかし、ドライオーガズムへの道は長い。

人によっては半年から一年を要するかもしれない。

 

それでもなお、ドライオーガズムへの修行には大きな価値がある。

 

何故なら、それほどまでに気持ちがよいからだ!

射精時の数十倍ともいわれるこの強烈な快感

は、まさに現世に現れた極楽浄土。

 

しかも射精と違い、何度でも何度でもオーガズムを体験できる!

 

特に女性になりたい願望を持っているならその喜びは格別で、女性の手にするオーガズムを見事に体験することになるだろう。

 

以下は、とある前立腺オナニストの言葉だ。

「凄まじい快感が体全体に広がるんです。しかも電流のような勢いで何度も何度も。それで何も考えられなくなる。。」

 

「そしてパーン!という破裂音とともに、快感が弾けて。。」

 

「もしかしたら、アー!って叫んでるかもしれないですけど、自分ではもうわかりません。」

 

「ドライの後は、暫く動けません。出した時と違い暫くはずっとキモチイイのが続いてますし。まるで女の子ですね。」

まとめ

いかがだろうか?

 

射精など、ガキのママゴトだという事が分かってくれたと思う。

 

それほどまでにアナニーは強烈なのだ!

 

本記事に触発され、1人でも多くの人がドライオーガズムを体験できることを切に願っている。

 


PAGE TOP