様々なオナニーを知り実践せよ!性感を開発すれば変態への道は開ける!

 

様々なオナニーの種類ややり方

 

日々オナニーに勤しむことは人生の最重要課題である!!

 

オナニーを通じて自らと語り、そして自らを知る。

 

オナニー無くしては人間の真の成長はないだろう。

 

毎朝出勤前のオナニー、大いに結構!

 

夕食前のひと抜き、大いに結構!

 

寝る前の濃厚オナニー、大いに結構である!

 

空いた時間はいつでもオナニー!

 

人間たるもの、そんな剛の者でありたい。

 

というワケで今回は、オナニーの様々な手法を紹介していく。未だ挑戦したことない特殊なオナニーも数多く出てくるだろう。

 

しかし、臆することなく進め!

 

数多のオナニーを乗り越え、様々な快感を手に入れるのだ!

 

 

オナホール(オナホ)

 

TENGAが切り開いたオナホール市場

 

TENGAの躍進とともに、オナニーの友として市民権を得たのがオナホールだ。

 

その快感は手コキとは大きく違い、中には女性の膣を十分に再現されているものもあり、既に一部の人間には

オナニーライフに欠かせないモノ

になっている。

 

未だに体験したことが無いオナホ童貞は、是非一度チャレンジするのが良いだろう!

自分に合うオナホを探す!

一口にオナホといっても、様々な種類がある。

 

内部構造も様々で、実際に使って比べてみればその違いにビックリするだろう。

 

そうなると困るのがオナホ選択。

「そんなにあるの??どれ選べばいいわけ?」

っとオナホ初心者なら迷ってしまうに違いない。

 

そこで、まず予備知識を少し入れておくことが必要だ。

 

オナホを選ぶ上でポイントとなるのは、まずは

サイズ感と刺激の強さだ。

サイズ感についてはご子息の大きさに左右される。

 

太めの人であれば、「キツメ」で刺激が強いオナホは合わない可能性が高いであろうし、細めの人であれば、「ゆるめ」のものは合わないかもしれない。

 

メーカーもその点は熟知しており、近年では伸縮性が高く、どんなペニスにも合う商品の開発をしているものの、その点については十分に意識しておいた方が良いだろう。

 

また刺激の強さについても考える必要がある!

 

単純に刺激が強く気持ちが良いのであれば、それはベストに思うかもしれない。

 

しかし、現状のオナホのクオリティは非常に高いこともあり、普通に使っていけば1分も経たずに爆射してしまうこともある。

 

せっかく貯まった精液をたかだか60秒で放出しても後悔はないだろうか!?それよりも

少しでも長く快感を味わいたい

と考える人も多いのではないだろうか?

 

この辺りを十分に考慮しつつ、自分にあったオナホを探していきたい所だ。

栗林天明オススメのオナホはこれだ!

先ほど述べたとおり、オナホの種類は非常に多い!

 

それら全てを調査し、一つに選ぶのは至難の業である。

 

そこで

天明オススメのオナホをリストアップ

した。

 

今回はそれぞれタイプの違う極上の6品を用意した。

 

初心者はまずはココから一つを選ぶと良い。

 

そして、使用感を確かめつつ、他の品に挑戦していくと良いだろう!

 

ゆる系

名器の品格 (上つき 下つき)
4000円前後

女性器をそのまま再現することをコンセプトに開発された至高の一品。

 

単純な刺激はそれほど強くはない。

 

しかし!名器の品格の真骨頂はそこではない。膣に挿入した時と非常に近い感覚を味わうことが出来る点にある!!

 

その為、気分の盛り上がりは半端ではなく、「いま、挿入してるんだ!」と想像するだけで、あたかもセックスをしている気分になれる。

 

従って、想像系、感情移入系オナニーを得意とする者であれば、その相乗効果で、とてつもなく満足できるオナニーを展開できる。

物語系AV好き

 

テレフォンセックス好き

 

催眠オナニー好き

こういった者たちには、家宝となるだろう。

 

ふわトロめいき
2000円前後

ゆる系の代表格。

 

「刺激はそれほどない、、無いのに・・・イッちまうぅぅぅ!」

 

という者が続出する一品。

 

ゆる系ではあるものの、絶妙な刺激を与えてくるので、やや射精までが早いかもしれない。

 

「あれ、あれれーー・・・。」

 

っといつの間にか射精寸前まで上り詰めている、そんな一品だ。

 

雑に扱うと壊れやすく耐久性に難があるかもしれないが、安価な為に消耗品と割り切ってしまうことも出来るだろう。

 

柔らかすぎて扱いずらいという人もいれば、その柔らかさがタマラナイという人もおり、その辺りは好みが分かれる。

 

しかし総じて評価は高く、試しに使ってみる価値は大いにあるだろう。

 

普通系

東京名器
2000円前後

「東名」の名でオナホ界でも有名な一品。

 

発売後10年近く経つものの、今なお殿方の心を掴んで離さない!

 

残念ながら耐久性に難あり、洗い方次第ですぐに壊れてしまうが、多くの男性に選ばれ続けるその実力は本物。

 

安心してご子息を預けられる信頼と実績がそこにある。

 

まだ名前はありません
2500円前後

 

オナホには様々な要素があるが、その全ての点において及第点をマークする一品。

 

すべて及第点というのは非常に難しく、総合的に言えば、これこそがトップであると言えるかもしれない。

 

もし刺激が弱ければ、内部の空気を抜いてバキューム感を出すと良いだろう。

 

その際の快感度は非常に高く、一気に射精まで誘ってくれる。

 

有名なオナホ、セブンティーンと非常に似ており、構造のベースとしてはセブンティーンの後継機と言われるだけあり、それほど変わらない。

 

どちらを紹介しようか迷ったが、個人的な好みとしてコチラを選択した。

 

キツい系

こちら布袋駅前つるぺたガール研究所
2000円弱

 

某長寿漫画のタイトルをパロディした商品名になっている。

 

おかげで一度聞けば何となくだが覚えてしまう。

 

一方、パロディ的な商品名は特有の安っぽさが付きまとうワケだが、実際の商品の方は、かなり高品質!

 

つるぺたなロリ少女のキツキツ感が見事に再現しており、最短距離で射精に導く。

 

かなりキツイので、ご子息の育ちが良い方については、購入を控えたほうが良いだろう。

 

ただ金額は安いので、最悪失敗をしてもそれほど痛みはない。

 

RIDE 【硬弾力螺旋】ヴァージンループハード
1200~1500円

 

現状のオナホの中ではトップの人気を誇る彼女。

 

最高ランクの刺激でありつつ、このお値段はハンパではない。

 

彼女のせいで少子化が劇的にブーストされているのは疑いが無く、人間滅亡への道とは彼女の膣道と同義。

 

そういう意味では手放しでは賞賛できないかもしれない。

 

耐久性もそれなりにある上、安価であることも考えると、「とりあえず購入してみるか!」という敷居の低さも人気の秘訣だろう。

低周波オナニー

 

低周波治療器を利用したオナニー

 

以前と比べ、低価格な商品も多く出ている低周波治療器。

 

数千円で購入できるのは、まずは大きな魅力と言ってよいだろう。

 

現在ではペニスに装着する為に作られたようなものもあり

オナニーグッズとしての知名度はかなり上がってきた

と言っていい。

 

ただし勘違いしてはいけないのは、単純な快楽を求めるような品ではないという点だ!

攻略のカギは「試行錯誤」にある!

低周波治療器は製品によって様々な形状がある。

 

ペニス用であれば使い方は限られてくるが、そうであっても、人によって快感の受け方は微妙に違い、装着する位置や、強度の調整など、自らを実験台にしながら様々な試行錯誤が必要となる。

 

そのような事情があるだけに、せっかちで、速やかに快感を受けれなかった人は

「なんか痛いだけじゃない?」

 

「全然気持ちよくない。。。せっかく買ったのに。。。」

っと嘆き、数度の使用でお蔵入りしてしまうパターンは後を絶たない。

 

が、これは残念と言わざるを得ないだろう。

 

「なんとか快感を得られないかなぁ。」

 

「なんとか射精までいけないかなぁ。」

 

「なんとかドライまでいかないかなぁ。」

このような未開の性感帯を開発するようなフロンティア精神無くしては、低周波オナニーの成功は難しい。

低周波オナニーのTIPS!

SMプレイの一つとして使っていくのも良い。

 

そうすれば快感を得るための調整を、設置の仕方や強度に求めずに済む!

 

痛みを脳内で快感に変換するからだ!(笑)

ED改善にも低周波パルス治療は使われており、勃起力を上げる事にも効果あり!

 

理屈は不明だが、微弱電流によりナゼか大量のカウパーを発生させる!

 

それによりS毛の強い女性に見せた日にゃ、相手を強烈に興奮させることが出来る!

エレクトロ系というジャンルを好むのであれば、装着するだけでエロい気分になれる・・・ハズ!

乳首オナニー(チクニー)

 

乳首の開発はあなどれません

 

昨今、ありとあらゆるオナニー法が確立されてきた。

 

その中でもチクニーは割とメジャーなモノであろう。

 

乳首というメジャーな性感帯を使っていくところから、多くの人が想像しやすいという点が理由のひとつと言えるかもしれない。

 

そんなチクニーだが、実は

非常に奥が深いプレイの一つ

なのだ!

 

何故ならチクニーに必要とする要素は、高度なオナニー法に通じるものが多く、チクニーを極めたものは、他のどんなオナニー法もマスターできる可能性が高い!

 

なので

「チクビだろ?なんか大したことない感じ・・。」

と思わず、真摯に取り組んでいきたいプレイだ!

チクニーのやり方

当然のことながら乳首を刺激する!

 

非常に簡単で取り組みやすいのが、チクニーの最大のメリットと言えるだろう。

 

多少ながらコツもある。

乳首攻めは微妙なタッチが重要なのだ!

そういう意味ではTシャツなどの上から刺激していくのも良い。

 

一枚布を挟むことで丁度よい刺激になりやすいのだ。

 

また、ローションなどに頼るのもアリだ。

 

ローションのヌルヌル感が刺激をより良いものにしてくれるだろう。

 

それだけではなく、「わざわざローションまで使ってるんだ!」という意識が、チクニーに真摯に取り組む姿勢を作って行く。

 

「ここまでしておいて、気持ち良くなくてどうする!」という気概が、自らの性感帯をガンガン開発してくれるのだ。

 

まさに形から入る場合の好例となる。ぜひローションの使用は検討していきたい。

チクニーの最終目標はドライオーガズムである!

チクニーのもつポテンシャルは思った以上に高く、有段者は乳首への刺激のみでドライオーガズムに達することが出来る!

 

「う・・ウソでしょ??」

 

と思われるかもしれないが、マジである。

 

乳首一つでそこまで辿り着ける人体の神秘には驚愕するが、それも修行があってこそ!

 

しかし日々チクニーを続けていけば

1、2か月程度で十分に感度はあがり

通常のオナニー時に乳首刺激がないと「物足りない!」という所までは、割と早く到達できるので安心して取り組もう!

 

しかしドライまでの道のりは遠い。

 

ドライを目標とせず、ただチクニーを楽しむのがポイントになる。

脳に新たな刺激を何度も入力する!

もともと乳首は神経が集中していることもあり、刺激を入力するデバイスとしては優秀である。

 

従って乳首に程よい刺激をあたえれば、快感を手にする事は簡単。

 

しかし、チクニーの真骨頂はココからだ!

 

これは多くのオナニー法に言えることだが

度重なる刺激に加え、自らに暗示をかけていく

ことで、脳をアップデートしてしまうのだ。

 

具体的に言えば

「これはエッチな刺激なんだ。気持ちいいんだ。」

と思いながら、乳首を何度も刺激していくことで、脳が「これは性的な刺激である」と処理するようになる。

 

またその快感の量も増やすこともでき、「乳首の感度を増やそう」という指令が起きる。

 

こうした質の高いチクニーを続けることで、乳首は次第に肥大化し、感度はグングンと上昇!

 

チクニーなしではいられない体になっていくのだ!

禁断の奥義「チクリンク」

数多ある性技チクニーにおいて、その頂に鎮座するのは、禁断奥義チクリンクである。

 

それはまさに「禁断」を冠するにふさわしい、トンデモナイ奥義であり、その内容はメチャクチャである。また、非常に危険度も高く今後の人生を一変させるほどのポテンシャルを秘めている。

 

しかしそれでも前に進むという断固たる意志のある者たちの為に、ここに「チクリンク」を記そう。

 

「チクリンク」を端的に説明するならば、先ほど少し触れたように

「乳首への刺激のみ」でドライオーガズムを獲得する

術である。

 

それだけ聞けば、便利だと思うであろうし、同時に乳首とドライではあまりに懸け離れていることから、眉唾モノだと思うであろう。

 

が、事実としてコレは可能なのである。

 

システム面を説明する。

乳首への刺激を性的刺激として脳にインプットする(前項にて説明)

 

同時にアナニーまたは、会陰オナニーを施していく。
※会陰オナニーとは、タマタマと肛門の間の部分への刺激で前立腺開発をする妙技

 

この2点同時刺激により、脳内に独立して存在する乳首と前立腺のチャンネルを強制的にリンクさせる。

 

リンクが完了すると、今度は乳首への刺激のみで前立腺が反応。

 

ドライオーガズムを誘発する。

これがチクリンクの全容だ!

 

にわかには信じがたい話だろうが、脳の持つ力。その作用としてチクリンクは見事なまでに理に叶っている。

 

詳しくは説明を省くが

脳の代表的な機能の一つに「汎化」

というモノがある。

 

この「汎化」を意識的にコントロールすることがチクリンクと言えるのだ。

 

乳首を刺激すると、強烈な快感が体を巡る。

 

あまりの快感に声を出さずにはいられなくなり、「ああ。。」と漏らす。そのまま刺激を続けると、今度は下腹部に快感が広がっていく。

 

波のように寄せては引く快感は、次第に大きくなり、ひときわ大きな波が全身を巡り

メスイキと言われるドライオーガズムを体験

する。

 

当然、一回では終わらない。何度も波は訪れ、大きな波が来るごとにオーガズムに達する。

 

次第に思考能力はなくなり、強烈な快感と圧倒的な幸福感だけを受ける存在となり果てる。

 

チクニーの達人たちは、このような快楽をいつでも享受しているワケだ。

 

しかし危険もある。

 

一度これを手にしたら、チクニーワールドから二度と帰って来れなくなる者もいる。

 

射精への興味は消え失せ、ドライでなくては満足しなくなる。

 

それだけならまだよい。

 

男色方向への興味を大きくしてしまう者も多い。

「正直・・ペニスを突っ込まれてみたい。」

そんなことを心の奥底に抱え、中にはその道に侵入してしまうモノもいるのだ。

 

要するに

過度なチクニーはメス化を促進する。

という事なのである。

 

しかし、チクニーの達人たちに後悔の様子はない。

「もう、それでもいいや!」

っと思えるほど・・・射精など比べ物にならないほどの快感なのである!

催眠オナニー

 

催眠オナニーの世界

 

まだまだ知名度が高いとは言えないが、じわじわと人気になりつつあるのが催眠オナニーである!

 

もし催眠オナニーを極めることが出来たなら

ハンズフリーでの射精やドライオーガズム

といった強烈な快感を手にする事も可能であり、その奥深さの割に、手軽に始められるオナニーなので、誰でも一度はチャレンジして頂きたい!

催眠オナニーってなんだ?

催眠オナニーを簡単に説明すると

催眠術とエッチトークを混ぜたような音源を聞きながらするオナニー法

であり、催眠状態になることで、実際にエッチな事をしているように錯覚しそれにより射精に導くというもの。

 

それだけ聞けばかなりの離れ業と思われるものだが、実際に催眠オナニーでアヘアヘしている者は決して少なくないのだ。

 

先ずは音源が無ければ始まらない。

 

催眠オナニー用の音源は無料で利用できるモノも、有料のモノもあり、その種類も様々。

 

有料と言ってもその多くは安価なので、まずは試しという事でサクッと購入するのも良いだろう。

 

またもう一つ必須なものがある。

 

それは

「イヤホン」または「ヘッドフォン」

である。

 

その理由は実際に使ってみればわかる。

催眠オナニー用音源は、イヤホンやヘッドフォンでこそ威力を発揮する!

「全身の力を抜いてリラックスしてね・・・。」

っとヘッドフォンから聞こえる女性の声は非常にリアルであり、とてつもない臨場感を醸し出す。

 

まるでそこにホントに女性が居て、耳元で囁いているかのように錯覚するのだ。

 

これは催眠オナニー用の音源のどれもが狙っている効果であり、その強烈な臨場感を以って催眠状態にいざなう。

 

非常にわかりやすい効果なので、体験すればだれでも理解するだろう。

リラックスリラックス!

催眠オナニーの音源は大抵2つのパートに分かれている。

 

一つ目は催眠導入パート

 

二つ目は抜きのパート

である。

 

催眠導入パートでは、リラックスを促し、その世界に没頭できる空気を作り出す。

 

ココにかなり長い時間を費やすのだが、それは催眠導入が上手くいけばいくほど、後半の抜きパートの成否を握るからだ!

 

従って、催眠導入パートは非常に重要で、間違っても早送りなどしないようにしよう。

催眠はかけてもらうんじゃない!?

「全然催眠術なんかかからないよ・・。」

多くのプレイヤーは、肝である催眠術の部分がうまく成功しない。

 

その為、お楽しみの抜きパートを強く楽しめない傾向にある。

 

その原因の多くは

根本的に「催眠」を勘違いしている

からなのだ。

 

では、一体なにを勘違いしてしまうのか・・・?

 

それは・・。

 

音源から「催眠術をかけてもらおう」と思っている点なのだ!

「音源聞けば催眠状態になるのでしょ??」

確かにそう勘違いするのも当然ではある。

 

催眠術は相手によってかけられるものだという常識があるからだ。

 

しかし催眠オナニーで言うところの「催眠」は、かけてもらうモノでは無い!

 

「自らかかりに行く」ものなのだ!

 

催眠オナニーというよりも、むしろ自己催眠オナニーという方が正解で、そこが催眠オナニーの肝となるのだ!

「どうせ催眠術なんぞかからねーだろ・・・」

そんな気持ちでいると催眠は絶対にかからない。

 

なんとかして催眠にかかろうとするその気持ちが、そのやる気が、自らを魅惑のドエロ世界に放り込む事になるのだ!

ハンズフリー射精に向けて

最初に断っておくが、単純な快感だけを言えば、ハンズフリー射精と通常の射精は大差がなかったりする。

 

しかし、催眠オナニーや妄想オナニー、テレフォンセックス時などに、ハンズフリー射精を行うことが出来れば、その気持ちよさは段違いになるのは間違いない!

 

そのポイントとなるのは、エロエロな気分を最高潮に高めることだ。頭の中をエロで満たして、雑念が少しでもない状態にする。

 

もうエロしか頭にない!興奮度は最高潮!

 

もしもそんな時に射精に達することが出来れば、その快感は何倍にもなるだろう!そして、その時ほど肉体と精神は不可分なものだという事を理解するタイミングは無い。

 

そのエロエロな気分を最高潮に高める上で、このハンズフリー射精は大いに役立つ。

 

催眠オナニーにしろ、妄想オナニー、テレフォンセックスにしろ、あたかもそこに女性が居て、実際にセックスをしている気分になるのは当然のことだが、その時に自らの手で刺激をしていくのは、多少なりとも興ざめをしてしまう。

 

もしそこで手を使うことなく射精できたなら・・・。

 

その時こそ最大限の快感を得ることになるのだ!

PC筋がカギを握る。

PC筋とは、肛門とタマの間にある筋肉

で、例えばおしっこを途中で止める時にはこの筋肉が活躍する。

 

他にも勃起の持続にもPC筋は活躍しており、性には切っても切れない関係がある筋肉だ!

 

この筋肉を上手に使うことが、ハンズフリー射精のカギを握る。

 

使い方としては個人差があるのだが、ギュッギュッっとリズミカルに収縮運動をさせるよりは

ギューーーっと力を入れたほうが射精に導きやすい。

慣れてくると勃起せずとも射精することが出来るようになるだろう。

 

これをハンズフリー射精と思わずに既に体験している人もいる。

 

例えば昔、某巨大掲示板でこんな声があった。

「初めての女とセックスする時、妙に緊張したのか慣れてない相手だったからか、エロい気分になりきれなくて、立ちが悪かった。で挿入する為に何とか勃起を持続させようと力を入れてたら、勃起せずにドロっと精子が出たわw」

本人は気が付いていないようだが、これこそまさにハンズフリー射精だ。

 

もちろん勃起もしてないので、快感は薄い。精神的にもエロい気分になり切れていないので、満足度は薄かっただろう。

 

しかし彼であればハンズフリー射精の実現がそれほど難しいものでないことを、分かってもらえたに違いない。

前立腺オナニーと催眠オナニーの併用!

前立腺が開発されている人なら、まずは思いつくであろうこの組み合わせ。

 

その快感度はツァーリ・ボンバも真っ青になるほどの、異次元の快感である。だらしなく口を開け、ダラダラとよだれを垂らして放心状態になるだろう。

 

一つ難点を挙げるとすると

前立腺刺激には横向きの体制が必要

な点。

 

一方で催眠オナニーは仰向けの状態が基本であり、そこが一致しにくい。

 

特にヘッドフォンだと大きすぎて横向きに寝るのは難しいので、イヤホンを使っていくのが良いだろう。

催眠オナニーの弱点とは?

さて、催眠オナニーについてアレコレ説明してきたが、催眠オナニーには一つ重大な弱点がある。

 

それは・・・

「催眠オナニーが極端にM気質向け」

という事なのである。

 

なぜ催眠オナニーがM向けかというと、それは音源にて催眠をかけてアナタをコントロールするという前提があるからなのだ。

 

前述した通り催眠オナニーは、音源をキッカケに自らに自己催眠をかけていくことと説明したが、しかしそれは、言わば深層に当たる部分でしかなく、格好としては、やはり音源から流れる女性の声に催眠をかけられ、エッチな空想の世界の突入させ、頭をエロエロな気分に満たす。

 

という形をとることになる。

 

その結果、相手(音源)主導にならざるを得ない。

 

例えば、

「アナタは、すーーっと体の力が抜けて・・」

 

「どんどん気持ちよくなる・・・。」

 

「おちん○○気持ちいいでしょ?」

のように、言わば相手からの言葉責めが延々と続くのが催眠オナニーの音源であり、アナタは相手に弄られ、攻められ、精子を抜かれるという形になってしまう。

 

これはM気質の方であれば垂涎もののシチュエーションであるが、もっと能動的に、、ガンガン女性を攻めたりすることに興奮を覚える人であれば、その性癖が邪魔をして催眠オナニーを楽しむことは難しいかもしれない。

 

このことは必ず頭に入れておこう。

 

そして、もし自分がSタイプだと思うのであれば、催眠オナニーは無理に挑戦する必要はなく

後述するテレフォンセックスを選択

していくのがベストだ!

テレフォンセックス

 

テレフォンセックスはオナニーの最上級

 

オナニーとセックスのちょうど中間点に位置するのが、このテレフォンセックス。

 

基本的にオナニーというものは、生身の人間を相手にしない。

 

が、このテレフォンセックスは違う。

 

女性と言葉を交わしつつオナニーをする事から、ある意味では

オナニーの最上位と言える

のだ!

 

オナニストとして言う。

 

テレセという最後の牙城を崩さなくては、真のオナニストを名乗る事はできぬ!

 

オナニストを目指す若輩ども!心してかかるが良い!

テレフォンセックスが持つ二つの魔力!

テレフォンセックスと聞いて最初に疑問に思うのが

「ホントに想像だけでやってるつもりになるの?」

これについては断言できるが、間違いなくその気になれる。

 

むしろ実際に始まってしまうと、ほとんど一瞬でエロエロな世界に入り込むことが出来るのが、テレフォンセックスの面白いところだ!

 

「乳首が感じるんだ、じゃあ触ってみて?」

 

「えーー。。わかった・・。」

 

「どう??起ってきてる?」

 

「うん。。もう起っちゃった。」

 

「きもちいい?」

 

「うん。。○○さんもおちんちん触ってみてよ。一人でやってたら恥ずかしいし。」

 

上記のような、文字でみれば何てことない会話でも、実際に女性と電話でやり取りするとなると、話がまるで違ってくる。

 

不思議と脳がエロで満たされ、ムラムラと性欲が沸き立ってくるのがわかる。

 

(なんか、すごい興奮してきた・・・。エロいなこれ・・・。)

 

初めてテレフォンセックスをする人なら、まずこの自分に起こった異変に驚くだろう。

 

これには二つの理由がある。

 

一つは

今現在それが行われているという事実

だ。

 

例えばスポーツにおいても、ライブ中継と録画ではその興奮度は全く違うのは誰でもわかるだろう。

 

要するに、心の中で「これは録画なんだよな・・・。」という事実が、例えその結果を知らなかったとしても、興奮を抑制する働きがあると言っていい。

 

逆にリアルタイムで繰り広げられる事実は

興奮度を異常なまでにあげる。

現在、まさに女性がアソコを刺激して濡らしており、激しい息づかいが、喘ぎ声が聞こえるという状況は、それを初めて体験する人には、驚くべき程の興奮を与えるし、一度それを体験した人はその虜となる。

 

もう一つは

想像力を刺激しやすい

という点。

「今はどんな格好してるの??」

 

「スエットだよ。。ボロボロで人には見せれない感じ(笑)」

 

「今はベッドでゴロゴロしてるの?」

 

「うん。ダラダラしてるよー。」

 

「胸のサイズとかしりたいなーー(笑)」

 

「Cだよ。もうちょっと大きかったらなぁ。」

こういう他愛もない会話を続けると、相手の女性がどういう状態かがわかる。

 

相手の情報が入るごとに、想像がしやすくなり情景が見えてくる。特にテレフォンセックスが始まってしまえば、互いが互いの状態を質問したり説明したりする。

 

その結果、想像に必要な情報がどんどん入り込み、脳内でリアリティがどんどん上がっていくのだ。

「クリがたってきてる。」

 

「濡れてきちゃった。」

 

「指入ったよ。。」

アナタの卑猥な質問に、回答が来て、息づかいが荒くなっていくのが聞こえるうちに、どんどんと想像力が高まり、その世界に引き込んでくれるようになる。

 

こればっかりは実際に体験しないと分からないだろう。

生身の人間の面白さ!

またテレフォンセックスの特徴として挙げられるのは、

飽きにくいという所!

そもそも人間は飽きやすい生き物で、常に新しい刺激を求める。

 

その点テレフォンセックスでは相手が生身の人間なだけに、プレイは毎回のように変わってくる。

 

例え同じ人を相手としても必ず変化はあり、モチロン相手を変えれば劇的な変化がある。同じ人と何度もテレフォンセックスをするのであれば、プレイごとにちょっと攻め方を変えてみればいい。

 

すると反応は必ず変わってくる。

 

たったそれだけで長い期間、興奮を持続させることが可能なのだ。もし違う人とプレイするのであれば、当然ながら声も違い、会話のイントネーションも喘ぎ声も違う。

 

当然、あなたはその声と合致する女性を構築するだろう。その新たなる女性と新鮮なセックスを疑似体験できるのだ!

 

このことは相手となる女性側にも言える。

 

彼女たちも同じように新鮮さを楽しみ、理想の相手を作り上げる。

 

その結果、強く興奮し、アソコを濡らし、喘ぎ声をあげる。

 

受話器をアソコの近くに持っていってもらえれば、くちゅくちゅと聞こえる音から、相手が如何に興奮しているかが分かるだろう。

 

それを聞いてアナタも強く興奮する。

 

こうして興奮のインフレスパイラルが現出するワケだ。

イメプレからSMプレイまで、様々なプレイが可能!

全て想像で完結できるテレフォンセックスは、様々なプレイが可能になっている。

 

例えば

シチュエーションプレイ

 

イメージプレイ

は、互いがその役に成りきることで、簡単にプレイすることが出来る。

 

上司と部下、医者と患者、学生の先輩と後輩、、、なんでもござれだ!

 

「役に成りきるって難しくない?あと恥ずかしい。」

 

恥ずかしさにおいて言えることは、相手がテレフォンセックスに慣れている女性であれば、全く問題は無いだろう。

 

というよりも、女性の方がイメプレを好むことが多いので、喜んで提案に乗ってくれる。

 

女性はそもそも男性が思うよりもずっと多くの人がオナニーをしている。

 

その際のオカズは想像であることが殆どなのだ。

 

なので

常にイメプレでオナニーしている

と言っていい。

 

女性からしたらイメプレは朝飯前なのだ。

 

相手が役に入り込めば、こちらが恥ずかしがる必要はない。どんどん役に入り込んで、自分の好きなシチュエーションを楽しめばいいのだ。

 

また役に成りきるのが難しいという点だが、これもあまり問題にならない。

 

というのも、相手の呼び名を変えるだけで十分に楽しめるからだ。

「課長、、恥ずかしいです。」

 

「○○は濡れやすいんだね。」

ぶっちゃけて言えば、これだけのことでシチュエーションプレイは成り立ってしまう。

 

後は普通にエッチな事を言い合って、オナニーしていればいい。

 

なんら問題はないのだ!

 

そしてなんといってもテレフォンセックスの利点は

SMプレイを手軽に楽しめる

所にある。

 

SMプレイというモノはその性質上、相手を探すのに非常に苦労をするが、それにも関わらず、潜在的にSMを望む人口は非常に多い。

 

その為、SMを希望する人の多くは、テレフォンセックスにて発散させているのだ。

相手が必要なのがテレフォンセックスの最大の難点である

快感度、興奮度ともに高く、オナニーの王様ともいえるテレフォンセックスだが

最大の難点は相手が必要

となる所と言える。

 

チャットサイトやMMOと言われるゲームなど、そういったツールから相手が見つかる事はあるが、そういったツールを持っていなければ相手探しは難航する。

 

その為、多くの人間はテレクラやツーショットダイヤルに頼らざるを得ないだろう。

 

これらのマッチングサービスは、男女の出会いもさることながら、テレフォンセックスの相手探しをする男女も多く集まる。

 

その為、相手を見つけることは容易で、ムラムラ来た時にスグにテレフォンセックスを楽しむことは可能だ。

 

しかし当然のことながら有料のサービスなので、使い過ぎには注意が必要。何故なら、テレフォンセックスは

その中毒性からヘビーユーザーになりやすい。

この点については頭の隅に置いておくと良いかもしれない。

 

また、ツーショットダイヤルに関しては一つ裏技があり、初めて利用するにあたっては、無料で体験できるサービスがある。

 

まだ体験したことない者は、ソチラを利用して一度は体験してみると良い。

 

最上のオナニーがテレフォンセックスと言われる理由がわかるハズだ。

テレセに最適なツーショット
ノーマル回線
スイートコール
1919チャット
SM回線
エクスタシークラブ
熟女回線
ミセスアイ

 


PAGE TOP