SM素人男性が一般女性を「性奴隷化」できる唯一の近道はテレフォンセックス!

 

初心者でも楽しめる性奴隷化への近道

 

セフレやナンパした女の子を性奴隷化したい!

 


SMをテーマとした当サイト宛には、果てしない欲望を抱く男性達からよくこんな質問を頂きます。

 

もちろん、SM の深い世界を知り尽くした私としては、セックスパートナーを性奴隷化する全ての手順を知っているのですが、性奴隷化への道のりというのはSM 素人男性が簡単に性調教できるような簡単な世界では無いといのが正直な意見です。

 

しかしながら、近道が無いという訳でもありません。

 

今回は、SM素人男性でも十分に性奴隷化への道筋となるキッカケが掴める方法を皆様に伝授いたします。

 

ずばり!

 

SM や調教の世界を何も知らない素人男性はパートナーさんと

テレフォンセックスを楽しむべき

です。

 

リアルセックスでは無くバーチャルな音声プレイである「テレフォンセックス」を利用して性調教を行えば、変態プレイでも特殊な性癖でも比較的「女性が受け入れやすい」という「電話での会話ならではの特徴」があります。

 

更に、女性というのは男性よりテレフォンセックスが好きであるという好都合なデータもありますから、性奴隷化がスムーズに行えるという訳なのです!

 

「テレフォンセックスは恥ずかしい」

こう考える方も多いようですが安心して下さい。

 

どうしてもテレフォンセックスに対して抵抗感のある方は、まず相手の女性と電話で下ネタ程度の会話から始めれば良いのです。

 

下ネタ程度でしたら日常会話と比べても大差はありませんから気軽に試せる筈です。

 

ソフトからハードへが基本です

 

慣れて来たら、徐々に軽いソフトSM的な言葉責めや命令プレイ、擬音プレイなどにチャレンジしてみましょう。

 

女性は男性から攻められるプレイに興奮する子が多いですから、電話という特殊なシチュエーションも重なってかなり興奮してくれます。

 

また、音に対して敏感な子も多いので、擬音プレイは絶対に活用すべきです。

 

たとえば、

「アナルをたっぷりと舐めてやるから、尻を突き出せ!」

と女性に言って、自分の手の甲を受話器に近づけた状態で、手の甲を唇で吸い付くようにすれば舐めているような「クチュクチュ音」を女性に聞かせることが出来ます。

 

テレフォンセックスに慣れて来たら、本来の目的である「性奴隷化」へ向けてハード系のプレイにチャレンジして行きましょう。

 

SM調教プレイ、ハードな言葉責めや命令プレイ、オナ指示やイメージプレイなどテレフォンセックスの世界では王道のテクニックやジャンルにもチャレンジするべきです。

 

特にSM調教プレイを取り入れたテレフォンセックスというのは、極めて「性奴隷化」と重なる部分が大きいですのでハードな

SM調教プレイをテレフォンセックスの柱

として楽しむことを目標とするべきです。

 

リアルなセックスを利用して女性を1から性奴隷化するには非常に時間が掛かります・・・ドMな子であったとしてもノーマル性癖ですと3カ月~6カ月程度はかかりますし、SでもMでもない普通の子でしたら最低でも年単位、失敗する可能性も大という感じです。

 

しかし、テレフォンセックスなら「肉体的な痛みや恐怖」が女性側に一切ありませんから、実は変態プレイも受け入れてくやすいですし、調教プレイなども興奮する材料としての一環として捉えてくれるので実に性奴隷化しやすいというメリットがあるのです。

 

また、リアル調教するよりテレフォンセックスの方が気軽に楽しめますから、

性奴隷化までのスピードは間違いなく早い

と言えるでしょう。

 

そして、テレフォンセックスで経験したプレイというのは、リアルでのセックス時にも

「1度くらいなら試してみても良いかな?」

と興味を持つ子が多いので、まずはソフトプレイから初めて徐々にハードプレイに移行しつつ性開発して行けば、性奴隷化への道は間違いなく見えて来ます!

 

是非とも、気になる女性や大切なパートナーを「性奴隷化」したいと思っている方は、テレフォンセックスを徹底的に活用してみて下さい。

 


PAGE TOP