40代~50代のエロ熟女を性奴隷化せよ!

「50代??そんなのもう枯れてるんじゃないの??」

なんて声もチラホラ聞こえて来そうですが、そんなことを言っていては、まだまだ世間知らずの子どもでしょう!

 

エロとは、非常に奥深いものであります。

 

調教するなら40代50代がベスト

 

若ければ若い方が良い!!なんて、まだまだひよっこ。

 

女性は年代ごとの良さというものがあるんです。

 

それを味わらないと人生を損しているというものですよね!

 

というワケで今回は、熟女の良さやメリット。

 

そして性奴隷化に向けた方法をお伝えしていきたいと思います。

調教や性奴隷に最適なのは40代~50代で決定!

 

ターゲット女性について

 

エロスの頂点に君臨するのは、やっぱり

女性の奴隷化

ではないでしょうか?

 

様々な場所、様々なケース。そして様々なプレイを自分本位に楽しんでこそ、エロスの頂きを味わうことになると思うのです。

 

それを前提に考えれば、やっぱり対象の女性は

40~50という熟女がベスト

でしょう!

 

そして味付けに、人妻という属性を追加していきたい所ですね。

 

では、その理由は一体何でしょうか?

 

まずは攻略のしやすさが挙げられますね!

 

若い時と比べて女性扱いされる場面が減ってくるこの年代は、女性扱いするというだけで嬉しいもの。

 

それどころか性の対象にされるというだけで、かなり喜びます(笑)

 

女性は化粧によっても大きく変わりますので、女性扱いすればするほど綺麗になりますし、ぱっと見て、「花が無いなぁぁ」と思うような女性でも、いざ、関係を持ってみると、どんどんいい女になっていきます。

 

特にこの年代は、すでに女であることを疎かにしている人もいるので、思いもよらない原石に出会うこともあるでしょう。

 

次の理由として挙げられるのは積極性でしょう!

 

これは、女性扱いされた喜びから生じてくるもので、その嬉しさから、セックスに対して強い積極性が出ます。

 

この積極性こそが、エロスを作っていくので、ここも重要なポイントになるでしょう。

 

また、セックスへの積極性は、男性への奉仕に繋がっていきます。

 

奉仕は、調教する上で大事な要素になるのは言うまでもありません。

 

女扱いされる → 積極性が出る → 奉仕する

この流れが性奴隷に重要なのです。

 

テクニックの問題も忘れてはいけません。

 

若い女性では、やはりテクニックの点で難があります。

 

しかし、熟女は今までにセックス経験も知識も豊富ですから、男性が喜ぶ方法を理解しているのもメリットの一つでしょう。

 

更にもう一つ上げるとしたら、女性特有の面倒さが少ない所でしょうか。

 

若い女性は男女の関係になると、やはり面倒な点が出てきます。

 

その点でも熟女に軍配はあがります。

 

自分の市場価値もわかっていますし、男性が面倒なことを嫌がることを熟知しているので、都合の良い女になることが出来ます。

 

これも大きなメリットですね!

性奴隷への道

 

奴隷化への道筋

 

まず、性奴隷を楽しむ上で重要なのは何でしょうか?

 

それは・・・、

「性奴隷までの過程を楽しむ事」

なのです。

 

多くの人は、性奴隷になった後の事を考えがちですが、実はそれが大きな誤り。

 

女性がだんだんと快楽に落ちていく様を、自らの性欲を発散しながら楽しむというのが、本来の楽しみ方なのです!

 

また、過程を楽しむことで、性奴隷化の達成確率が飛躍的に上がる事も、重要なポイントとしてお伝えしておかなければなりません。

 

何故上がるかというと、性奴隷にはそれ相応の工程があるからです。

 

ゲーム感覚を持つ重要性

性奴隷化には段階があります。

 

例えば、相手の女性が気を使ってハードなプレイに付き合ってくれる場合もありますが、それでは本当の意味での性奴隷とは言えません。

 

女性自らが、ハードなプレイを望み、あなたに懇願してくる。

 

あなたを見るだけで濡れてきて下着を汚し、いざ始めれば、あなたの言いなりになればなるほど快感を感じます。

 

例え奉仕プレイであっても、奉仕している筈の女性の側が快感を感じる。

 


このような状態になってこそ、真の性奴隷と言えるでしょう。

 

当然、それには長い道のりがあります。

 

段階を踏んで、少しずつ奴隷化をする必要がありますので、道のりは決して短くはありません。

 

ですから、その際のモチベーションの為にも、ゲームを少しずつ攻略していく感覚を楽しむ事が重要です。

「今日はこのプレイまでできた。」

 

「以前よりも、自分から強請るようになった。」

 

「自分の言う事を聞くのが喜びになってきている。」

こういった奴隷化の進行状況、その過程を楽しむことが成功の秘訣なのです。

 

奴隷化のカギとは!?

性奴隷化には様々な方法がありますが、その中でも

最も大事なのは「褒める」事

です。

 

多くの人が間違えることですが、「褒める」を無くしては、本当の意味の性奴隷にはなりません。

 

例えばSMであればプレイ中は褒める必要はありません。

 

しかし、プレイをしていない時などは、褒めることを忘れないようにしましょう。

 

これはプレイがハードになればなるほど必要になります。

 

もう少し掘り下げて書くと、例えば身体的な快感を与える場合は、褒める必要はありませんが、そうではない場合は、他の快楽を与える必要があるのです。

 

その他のモノの代表的なものが、「褒める」なのです。

 

人間は快楽無くしては、好きになることは出来ません。

 

全て終わった後、

「凄く興奮した」

っとその一言を与えるか与えないかで、女性側のモチベーションも大きく変わります。

 

非常に単純なことですが、実は最も大事な事ですので、忘れずにしっかりと意識しておく必要があるでしょう。

まとめ

今回は、女性を調教する上で如何に40代~50代女性がメリットがあるか、そして調教に必要な意識をお伝えしてきました。

 

調教に関しては、まだまだテクニックはあるのですが、それは長くなりそうなので、今回はこの辺で。。

 

ちなみに、女性は例え閉経した後でも、性欲はあまり変わりません。

 

寧ろ、妊娠の危険が無くなって、純粋に性を楽しむことが出来たりもします。

 

そういう意味では50代女性の方がより積極的になることもありますので、実はオススメです(笑)

 

機会があれば、ぜひチャレンジしてみましょう!

 


PAGE TOP