伝言ダイヤルを利用してSMパートナーとの出会いや繋がりを加速させましょう!

多くのツーショットダイヤル番組には

伝言ダイヤルと呼ばれる機能

が備わってます。

 

伝言ダイヤル利用のメリットや使い方

 

女性とスマホや携帯電話の電話機能を利用して2人きりで会話が楽しめるツーショットコーナーもツーショットダイヤルの大きな魅力ですが、実は伝言ダイヤル機能も使い方や目的によってはツーショットダイヤルのメイン機能と呼べるくらいに重宝します。

 

また、当サイトのテーマでもあるSMの世界においても伝言ダイヤルとの相性はかなり良く、SMテレフォンセックスやSMパートナー探しをするのであれば

絶対に欠かせない機能

だと私は思います。

 

今回は、そんな利便性の高い伝言ダイヤル機能について説明して行きたいと思います。まずは、伝言ダイヤル機能の概要から説明したいと思います。

 

伝言ダイヤルは

男女がお互いに直接電話で会話することが無い

という点がツーショットコーナーとは大きく違う点です。

 

相手と直接電話で会話するのではなく、お互いに録音した音声メッセージをメール交換のようにやり取りして楽しむのが伝言ダイヤルの大きな特徴です。

 

一見、女性と直接会話できない点がデメリットに感じる方もいると思いますが、実は違います。音声メッセージのやり取りは直接電話で繋がりフリートークする世界とはかなり違うメリットが沢山あります。

 

そのメリットを下記にまとめてみましょう。

伝言ダイヤル機能のメリット

音声メッセージは録音するタイミングを自分で決められるから相手に的確な目的を伝えやすい

 

口下手な人でもメッセージさえ考えることが出来れば、気軽に異性とコミュニケーションが取れる

 

ツーショットコーナーのように男性側が攻めるナンパスタイルだけなく、女性からの誘いや逆ナンパも気軽に楽しめる

上記のようなメリットが伝言ダイヤルにはあります。

 

基本的に伝言ダイヤルでの異性とのやり取りはリアルタイムではありません。音声メッセージの交換が主体ですから、ある程度のタイムラグが発生する非リアルタイムな連絡手段だと言えます。

 

音声メッセージをメール交換のように繰り返して異性同士が目的マッチングを行うのです。この伝言ダイヤルとSMプレイとの相性についてですが

一言でいえば相性抜群

だと言えるでしょう!

 

何故なら、SMを性癖やセックスの主体として考える人々の多くはそのプレイ内容に拘りがありセックスに対して細かいフェチズムを持っている方が多い。

 

そんな方々がテレフォンセックスにしろパートナー探しにしろ出会いを求めるのですから、お互いに自分の拘りや理想を

的確に伝え合うのがマッチングへの近道

となる筈です。

 

これをツーショットコーナーで行う場合は、前提としてトーク力がある程度ないと相手に自分の気持ちや思いがなかなか伝わりずらい・・・

 

しかし、伝言ダイヤルはお互いに長くても数分間の音声メッセージのやり取りでコミュニケーションして行きますから

お互いの意見がまとまりやすいメリット

があります。

 

お互いの意見が早期にマッチすれば、自ずと目的達成も早まる。このようなコミュニケーションの好循環が伝言ダイヤルでは、かなり簡単に実現するのです。

 

私はSM系のツーショットダイヤルに関わらず、どんなツーショット番組を利用する時も必ず伝言ダイヤル機能は利用します。

 

女性と2人きりのフリートークを楽しめるツーショットコーナーも魅力的ですが、ツーショットコーナーだけでは補えない部分を

伝言ダイヤルではフルにカバーする事が出来る

のです。

 

是非とも、ツーショットダイヤルを利用する際は、ツーショットコーナーだけでなく伝言ダイヤルコーナーにも注目してみるべきです。

 


PAGE TOP