SMツーショット番組以外でも楽に見つかるのがMタイプの女性!

 

M女はSM専門ツーショット以外でも楽に見つかる

 

SM系のツーショットダイヤルを日常的に楽しんでいる男性ユーザーさん達の多くが、理想のパートナーに巡り会う為に、女性探しに対して強い拘りを持っていると思います。

 

何故なら、SMという世界は性癖やSMプレイへ対しての拘り、サドとマゾというSM気質の相性や精神的な結び付きのマッチング率など

非常に細かい部分まで拘らなくては

理想のSMパートナーが見つかり難いからです。

 

しかし、そんな難しいSMパートナー探しも男性側のSM気質(タイプ)によっては、かなりパートナー探しが有利になる場合があるのです。

 

単刀直入にお伝えします。ツーショットダイヤル利用におけるSMパートナー探しで最も難しいのは

女王様や真性痴女などのドS女性

を探しているドM男性です。

 

SMクラブでも働けるようなプロ級の女王様や痴女レベルの女性というのは、そもそもの絶対数が少ないです。

 

私の感覚から言えば女性1000人に1人いるかいないか程度の確率ですからね。路上ナンパなら1000人に声を掛けてやっと1人見つかる・・・想像しただけで大変な労力です。

 

逆に、最も簡単にSMパートナーが見つかるのが

M気質の女性

です。

 

今回は、Mタイプの女性がいかにツーショットダイヤルにて見つけやすいかについてお話したいと思います。

 

最近の日本では女性達の社会進出を後押しする政策が着実に進んでおり、比較的強い女性が増えているとされています。男性達に混ざってバリバリと働かなくてはならないのですから、男性ホルモンも増加しますし強い性格になるのはある意味で当たり前とも言えるでしょう。

 

少し前に流行った

肉食女子という言葉

の定着化が女性達の社会進出を後押しする時代の流れを象徴していると思います。

 

このような社会の流れになると、世の中にはM女性よりもS女性が増えたように感じますよね?

 

実際に、社会などでは男性社員を部下に持つ女性上司なども普通の光景となっていますので、Sタイプの女性は確実に増えているように感じるでしょう。

 

しかし!このような意味合いでのS女性というのは

SMの世界では実は無意味

なのです・・・

 

日常的な性格や気質がたとえSであったとしても、セックスや性の世界でもその女性がSタイプなのかは全くの別問題だからです。

 

私の経験から言いますと、SMを含めた性やセックスの世界における女性のSM気質というのは

8割がMタイプの女性

であるというデータが出ています。

 

つまり、10人の女性がいたら8人の女性はセックスの時にMなのです。

 

ましてや、上記で述べた男性と同じくバリバリと働くSタイプの女性などに関しては、100%に近い確率でMタイプの女性である事が多かったですからね。

 

このように日本の女性達は総じてM女ばかりという状況なのです。ですから、ツーショットダイヤルを利用するSタイプの男性に関しては、利用する番組にはそこまで拘る必要はないと私は感じています。

 

SM専門のツーショットダイヤルに拘る必要はありません

 

SM専門のツーショットダイヤルにばかりに拘るのではなく、ノーマル系のツーショットダイヤルも普通に利用すべきだと思います。

 

その方が、確実に女性ターゲットは拡大しますので

間違いなくパートナー探しには有利

だと言えるでしょう。

 


PAGE TOP