SM性癖とツーショットダイヤルの相性が抜群な理由とは!?

当サイトはSM系のツーショットダイヤルをメインに扱っているサイトです。このサイトを立ち上げた理由を軽くお話します。

 

私の性格は昔からドSでした。特に異性である女に対してはセックスを含め、徹底的に束縛して何でも言うことを聞かせないと自分の女として認識できないような生粋のドS男でした。

 

SMとツーショットダイヤルの相性は抜群

 

本格的なSMプレイに目覚めるまでに時間は掛かりませんでしたね・・・

 

20歳を超えた辺りだったでしょうか。アルバイトで稼いだお金は全てSM絡みの風俗で使っていました。SMの知識はSMクラブの女王様やM女に聞いたり実践で学びました。

 

ネットが普及してからは海外のコアなSMについて調べたりして、自分で全て模索して実践しました。

 

私には性奴隷に育てたM奴隷が何人も現在進行形でいますし、過去に調教してきた女を含めればその合計人数は1000人程度になります。

 

実は、私のSM調教パートナー探しのキッカケとなったコンテンツこそが

SM系のツーショットダイヤル番組

なのです。

 

SM系のツーショットダイヤルの存在を知ったキッカケは実はテレクラでした。

 

若い方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、80年代から90年代半ばに掛けての日本では、空前のテレクラブームが巻き起こりました。

 

テレクラを知らない方に簡単に説明しますと、テレクラは店舗型の電話型異性紹介サービスです。。

 

男性がテレクラ店舗に出向き、女性は公衆電話や自宅からテレクラの電話番号にコールする仕組み。そこで繋がった男女が電話で会話してお互いの目的をマッチングするのです。

 

ツーショットダイヤルは上記の

テレクラのモバイル版

という位置付けです。

 

このテレクラとツーショットダイヤルですが、昔からSMジャンルに特化したテレクラ店舗とツーショットサービスというのは特別に専用サービスとして乱立しており、SM好きの男女の間で人気でした。

 

店舗型のテレクラが絶滅寸前となっている、2016年現在においても

SMテレクラの定番だったバレンタインコール

は東京の目黒に店舗を構えて現役稼動しています。

 

そして、ツーショットダイヤル番組に関しても、SMジャンルに特化した専門番組はかなり豊富に揃っています。

 

何故、SMという特殊な性癖がツーショットダイヤルでは専門番組として人気なのか?

 

その理由は実にシンプルです。

SMとツーショットダイヤルテレクラは抜群に相性が良い

からです。

 

その相性の良さを具体的に説明して行きましょう。

専門用語やプレイの豊富さが音声プレイを盛り上げる

まず、SMとツーショットダイヤルの相性の良さとして挙げられるのが、SMというジャンルの専門用語の多さです。

 

例えば、羞恥責め・SM調教・完全拘束などのSMプレイ内容の数々。このようなSMプレイはノーマルセックスに比べるとある意味でやる事が決まっているので、電話での音声プレイ(テレフォンセックス)でそのプレイを言葉のみで再現しやすいメリットがあるのです。

 

また、リアルでのSMプレイでは専用のグッズや器具などを使うことも多い。ムチとロウソクなんてのはSM未経験の方でも思い浮かべるでしょうし、更にマニアックでコアなSMグッズや器具もかなり多いです。

 

このようなSMプレイに欠かせない道具やグッズというのも、それぞれに名前がありますし独特の使い方がありますので、やはりSMテレフォンセックスで表現しやすいんです。

S&Mという関係性が決まってるからこそ電話とマッチする

S&Mの世界は基本的にS(サディズム)とM(マゾヒズム)両者の気質や性格の人間が集まり、お互いの性癖やSM調教などを成立させて行きます。

 

攻撃的なSと、受け身なMである男女が電話で会話する。大抵の場合はSが会話の主導権を握りMがそれに対して答えていく。このような会話の名が自然に出来上がるのもSMとツーショットダイヤルの相性の良さだと言えるでしょう。

ニッチな世界だからこそ繋がりを求め人が集まってくる

上記では主に雑談やSMテレフォンセックスとツーショットダイヤルの相性についてのメリットでしたが、実は出会いやSMパートナー探しについてもSMの世界とツーショットダイヤルは相性が良いのです。

 

何故かと言えば、SMという世界は基本的にプレイ人口数が少ないからです。最近はソフトSM程度であれば人気化している側面もありますが、やはり本格的なSMとなると敷居が高いと感じている人が圧倒的に多い。

 

SM愛好化にとってリアルでのパートナー探しを行える場所というのはかなり限られているのが現状なんですよね。SMクラブに地道に通ったり、ハプニングバーに行ってみたり・・・また、出会い系などで自分の性癖にマッチする相手を探す手もありますね。

 

しかし、ただでさえプレイ人口数が少ないのに、細かい性格(SM気質)やプレイ内容までマッチングがキーポイントになるSMプレイですから、完全に満足の行くパートナー探しというのはハッキリ言って至難の業なんです。

 

しかし、SMツーショットダイヤルは違います。SMという特殊な世界や性癖に興味の持つ男女ばかりが利用しますし、電話だから気軽にお互いの目的やSM性癖について語り合える環境があります。

まとめ

 

どうでしたか?

 

上記のようにSMの世界とツーショットダイヤルは非常に相性が良いことが分かって頂けたかと思います。

 

SMテレフォンセックスやSMパートナー探しなどに困っている方は間違いなく積極的にSM系のツーショット番組を利用して行くべきだと思います。

 


PAGE TOP